英会話学習で成功できないパターン

即効的な上達を期待している人が陥りがちなパターンがあります。
効果があると言われる教材を試してみては飽きてしまい、他に何か良い教材は無いかなあと目移りして時間を無駄にしてしまいます。
そうこうしている内に、当初の意欲を忘れてしまい・・・

またそういう人はすぐに、自分ができない理由を探してしまいます。
忙しいから・・・
苦手だから・・・
センスがないから・・・
などなど・・・
できない理由を探して、自分を納得させてしまいます。

少し考え方を変えてみてください。
成功する、良い結果を出す人は、できる理由を探します!
しんどい時であっても、攻めの姿勢で自己ベストをめざそうとします!!
なにがなんでも絶対に成功させる!!
しんどい時こそ攻めの姿勢を忘れずに勝負していく!!!
このような思考をベースに覚悟を持って行動すると、せっかく始めたチャンスを逃さずに前へ進むと、成功を得るんですね。
あきらめないで、じっくり取り組んでみてください。

じっくりと続けた先に、あなたにも英語が話せる未来が待っています。

Follow me!

関連記事

  1. NYでタクシーに乗ろうとしたら大ブーイング

  2. Can I be excused ? 失礼してもいいですか?…

  3. I’ve got to go. もう行かなきゃ!…

  4. Face it.現実をみて!ってどんな時に使う?

  5. I pushed my luck. 図に乗り過ぎた!ってどん…

  6. 相撲に詳しいアメリカ人

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP