We are getting nowhere. らちあかない!ってどんな感じで使う?

こんにちは、スクール代表の原です。

We are getting nowhere. 訳:らちあかない!何にもならない!
こんな感じで使います。

A:We have been discussing the problem only.
私たちは、その問題についてのみ話し合ってきました。
B:Let’s meet again tomorrow and talk about some ideas to solve it.
明日また会って問題解決のためのアイデアについて話しましょう。
A:Yes, we are getting nowhere with these discussions only.
We need to figure out the solution too.
はい、今までの議論だけじゃらちがあきませんね。
解決策も見つけ出す必要がありますね。

A:Kids, you all should focus on your goals and study hard.
You should check everyday news.
It helps you to get information about whole world.
みなさん、目標に向かって一生懸命勉強すべきですよ。
毎日のニュースをチェックすべきです。
そうすれば世界中の情報を得る手助けになるからね。
B:But why, Sir?
でも、なぜですか?
A:Just studying your course books is not enough.
With only a handful of knowledge, we are getting nowhere.
We should study about everything.
ただ教科書を勉強するだけじゃ不十分なんだよ。
ほんの一握りの知識だけでは何にもならないんだよ。
私たちは全てにおいて勉強すべきなんだ。

We are getting nowhere. 使ってみましょう!

Follow me!

関連記事

  1. Don’t work too hard. 無理し…

  2. 感謝します。ありがとうございました。

  3. 英会話脳をつくる環境づくり

  4. I held my breath. 息をのんだ!ってどんな感…

  5. I tell you what. こうしてはどう?ってどんな…

  6. Let’s eat out tonight. 今…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP