英会話脳をつくる環境づくり

英会話ができるようになるには、英語の感覚を身体に染み込ますことが大切です。
そして、英語に常に触れてないと、なかなか英語の感覚が染み込んでくれません。
でも、日本では英語を話す必要が無い暮らしをしています。

可能な限り頑張って英語に触れる環境を作り出してみてください。

では、どうやって、そうした環境を作ればいいのでしょうか。
いろいろと考えられるのですが、大まかに次のようなことを挙げてみました。

1.英語で独り言を行い自分の思いを話す(架空の実況放送や通訳など)
2.聴く音楽は英語のものにする
3.視聴する映像は英語で見るようにする(映画・テレビ・動画)
4.新聞・雑誌・ウェブサイトなど読むものを英語のものにする
5.スマホ・PC・タブレット・アプリ・音声認識デバイスなど英語の設定にしておく
6.日記やスケジュールを英語で書く
7.カタカナ英語を使わず、正しい発音を調べて英語を使う
・・・(youglishという動画は特にお勧め)
8.英会話できる機会は見逃さず、積極的に英語を話す人と英会話をしてみる

英語圏の生活の真似事ができれば気分も上がると思います。
これら全てを、と言いたいところですが、少しでもできることから始めてみてください。

完璧を目指す必要はないので、今すぐにでもできることから始めてみましょう。
約1カ月くらい続けられれば、習慣化してくるので、そしたらそのまま頑張って続けてください。

こんな感じで、身の回りを英語モードにすることで、英語感覚に触れるようできれば、一歩前進です。

Follow me!

関連記事

  1. シャイなアメリカ人

  2. I had a hard time. 大変だったぁ〜!ってど…

  3. 英会話ができると今より15倍の情報量が手に入る

  4. I’m dead tired. くったくた!って…

  5. I’m in good shape. 調子いいよ…

  6. I can’t stand it. 言ってること…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP