I wasn’t thinking. うっかりしていた。ってどんな感じで使う?

こんにちは、スクール代表の原です。

I wasn’t thinking. 訳:うっかりしていた、考えてなかった
こんな感じで使います。

A:Ann never pays attention in class and allways fails in exam.
アンは授業で全然集中していなくて、いつもてすとに失敗してます。
B:I think you are too loud. Everyone is listening.
あなたがうるさすぎるんじゃない。 みんな聞いてるんだよ。
A:Oh I’m sorry, Ma’am. I wasn’t thinking.
ごめんなさい、先生。うっかりしてました。

A:Hey, you left the stove on. It’s dangerous.
ねえ、ストーブをつけたままだったよ。 危ないよ。
B:I’m sorry.
I might have forgotten to switch it off. I wasn’t thinking.
ごめん。
スイッチを切り忘れたのかも。うっかりしてた。

I wasn’t thinking. 使ってみましょう!

Follow me!

関連記事

  1. I can’t keep up. ついていけませ…

  2. Stick around.その辺にいて!ってどんな風に使う?…

  3. ビザ免除・個人旅行解禁・入国者数上限撤廃

  4. I’m begging you. お願い。ってど…

  5. I had a hard time. 大変だったぁ〜!ってど…

  6. イタリアのテレビで同僚を見かける

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP